いつの間にやら明明後日(しあさって)

アクセスカウンタ

zoom RSS 境港・隠岐の島の旅(ゲゲゲの境港)

<<   作成日時 : 2016/07/09 18:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

毎年恒例の一人旅。
今年は2泊3日で境港と隠岐の島に行ってきた。
広島からバス(乗り継ぎ)に揺られ揺られて境港に着いたのは昼前、約半日のバスの旅だね。

境港と言ったら水木しげるの生誕の地。
水木しげると言ったらゲゲゲの鬼太郎。
ゲゲゲの鬼太郎と言ったら「お化けにゃ学校も〜試験もなんにもない!」の歌。
「お化けにゃ学校も〜試験もなんにもない!」と言ったら、(いいな〜、僕もそんな世界に住んでみたいよ)とずっと憧れを抱いていた小学生の頃の僕。
僕と言えばゲゲゲの鬼太郎の大ファン!
そんな僕が境港に来たんだからテンションが揚がらない訳がない。
画像

(タクシーの天井行燈にも目玉の親父が(笑))
境港に着いてからずっと興奮しっぱなしですよ。ただ、僕ももういい大人なんでね、顔では冷静さを装い、あくまでも紳士な振る舞いをしつつも心は弾んでる感じ。絶対日常では味わえない高揚感。やっぱり旅はいいな〜と初日で実感しながら水木しげるロードを満喫。

水木しげるロードは全長1`も満たない思ったよりも短い道だったんだけど内容はとっても濃かったかな。妖怪でギッシリと埋め尽くされていた。
いたるところに妖怪ブロンズ像が並んでいてね、(あ、この妖怪はぬらりひょんだ、こいつは朱の盆だな)なんて妖怪当てを楽しみながら一枚一枚写真に撮っていたらなかなか前に進めなくなってしまった。
どうやら150体以上のブロンズ像があるらしくてね、流石に全部は撮りきれない。途中でやめちゃいました。
画像

がしゃどくろ。像自体は小さいんだけどアップで撮ると迫力あるな。
画像

午前中は雨が降っていたので目玉の親父の茶碗に雨水が溜まっていた。普段は雨男でイライラしていた僕もこの画像はgood。
goodな画像をもう一枚。
画像

ねずみ男と猫(笑)

水木しげる記念館も十二分に堪能。水木しげるの等身大(なのかな?)パネルとも記念写真をばっちり撮り、その後はお待ちかねのお買い物タイムですよ。
水木しげるロードに並ぶように出店しているお土産屋さん。どれもこれも欲しくなるグッズに目を輝かせながら、もしかしたら一番時間を費やしたかもしれないな。

ねずみ男や鬼太郎にも出会えたし。
画像

ねずみ男とはまさかの(優しく)ハイタッチ。欧米人ではないのでハイタッチをする習慣がなくてちょっと恥ずかしかったけど嬉しかったおっさんです。
画像

その後、鬼太郎とも出会えた。ギュッとハグしてやりたかったけど欧米人ではないので全く出来なかったおっさんです。
一日散々ゲゲゲで楽しんで、その日は境港で一泊したんだけど、ホテルも今年オープンしたばかりの綺麗な和風ホテルで満足。温泉も気持ちよかったな。


ゲゲゲなお土産はこれ。
画像

鬼太郎のフィギュアと目玉の親父のお猪口。

次の日はフェリーで隠岐の島へ。
境港は半日しか居られなかったけどまた日を改めて遊びに来たいな。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
境港・隠岐の島の旅(ゲゲゲの境港) いつの間にやら明明後日(しあさって)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる