いつの間にやら明明後日(しあさって)

アクセスカウンタ

zoom RSS 万年筆(セーラー・プロフィット21)

<<   作成日時 : 2015/03/08 12:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4



この動画を観て一発で万年筆に一目ぼれ。
こんな表現が出来るんだったら僕もやってみたい!と興味を持ったのはいいけれど、万年筆の事は何も知らなかったので、さっそくネットで検索してみた。
色々調べてみると鉛筆やボールペンなんかと違って手間が掛かってメンテナンスが必要らしいね。

インクは揮発しやすいので一度万年筆にセットしたらなくなるまで使い続けないとペン先に悪いみたい。
また使い切った後の洗浄もかかせないようで、ボールペンを使っているように気軽にってわけにはいかない。何よりも、ボールペンと違いそれなりに値も張るので中途半端な気持ちじゃ使えなさそうだ。

でも良いところもあって、大切に使えば一生物として使える所や、書けば書くほど手になじみ書きやすくなるので書き手の満足感が味わえる。文具好きにはたまらない要素も兼ね備えている。

良いところもあれば悪いところもあるね。
飽き性な僕が最後までインクを使い切り、メンテナンスをしながら使い続けることが出来るのか。
放置していたらただのゴミ。
とかなんとかウダウダ考えながら購入を控えていたんだけど・・・

今年は40歳というきりのいい年。
文具好きオヤジとして記念に!
悩んだときは買っちゃえ、欲しいときが買い時。
という考えに頭を切り替えて、購入することに(笑)

万年筆専門店で試し書きをさせてもらいながら1時間弱、様々な万年筆を触って店員さんの話をきいていると、すっかり魅力にはまってしまいました。
筆圧を掛けなくてもスルスル〜と文字が書ける。ボールペンでは味わえない不思議な感覚。
画像

せっかく万年筆を買ったんだから綺麗な文字を書きたい。
今まで全く興味を持てなかった(ペン字練習帳)を買ってきて美文字を習得中。
いい傾向ですな(笑)


後でわかった事なんだけど動画にある万年筆は特殊なペン先のようで、あのような表現は一般の万年筆では難しいらしい。
まぁ、今となっては関係ないけどね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
万年筆男子かっこいいです(∩´∀`)∩
メンテナンスの大変さはあるのでしょうが、使いやすさからよき友になれたら素敵ですよね。
ついでに字も上手になったら最高ですよ!
りぃだぁさん元々綺麗な字なのでは?絶賛挫折中ですが、私もペン字の練習をしていた時にはそんなに綺麗に書けなかったですよ。
先日10年振りの履歴書を書きましたが、挫折してしまった事を超悔やみました(´Д⊂ヽ
めがね
2015/03/31 23:04
めがねさんへ。
最近また万年筆ブームがやってきているらしいですよ、密やかに。女性をターゲットにしたような万年筆もありましたよ。
僕の場合、収集癖もあるので自制しないと大変です。
練習帳で手本を見ながら書いているとね、これが結構楽しいんです。
「好きこそものの上手なれ」ですな。
時間も忘れて集中している時が万年筆を持つ喜びだったりするので習慣化できればいいんだけどね。
自分の名前くらいは綺麗に書きたい!!
最近、数百円の安価な万年筆を見つけたので早速購入〜。これで動画みたいに絵を描いてみようかなと画策中です。


りぃだぁ
2015/04/01 22:51
またまた超お久し振りです(^o^)。
万年筆…私世代は中学高校進学など折に触れ親戚から万年筆頂いたものでして、高級品では無いものの革貼りの物やら少し安価な物やら今も大切にしてます。
書き癖でペン先が磨耗し変形しますが またそれが自分だけに馴染んでb

でもね、子どもに触らせないようにしてたら よけいに気になったみたいで勝手に触りキャップする時にペン先の真ん中をキャップ縁に思いっきり当ててG
メチャクチャですがな。
20年も前の事だけど今振り返っても哀しい気持ち蘇るよ。
速攻修理出しました。


今もその万年筆使用してますUが… まだまだ馴染んでません(哀)。
微妙な角度の磨耗が無く感触が全く違うんです。

万年筆で気持ち落ち着けて手紙描くのが好きです。
勿論縦書きです。
勿論便箋も万年筆ペン先馴染みの良い紙質のを吟味し使ってます。

イラストはつけペンでカリカリ描きますb。
ちわわおばちゃん
2015/04/14 14:23
ちわわおばちゃんへ。
お祝いでの贈り物って値段ではなく気持ちが入っているので大切にしたいですね(笑)
でもやっぱり一度修理に出しちゃうと書き味が変わってくるのか・・・。
長い間使っていると自分の癖が出るから修理に出した後の、書く時に違和感を感じちゃうと別物みたいに思えてきますね。それも悲しい気がするけど、余計に愛着が湧くのかな。
よく親から子へと二世代に渡って使う人もいるって聞くけど観賞用としてなのかな。

僕はまだ練習帳にひたすら文字を書いて万年筆の癖を学習している所ですよ。ボールペンと違って力を入れなくていいのかもしれないけど書き味に慣れてないせいか、なぜか親指が疲れてしまいます。使いこなすにはまだまだですよ。

イラスト用の万年筆は2〜300円くらいだったかな。インクはカードリッジをペン先に差し込むやつです。
キャップ機能がすごくて、しっかり締めれば1年間使用しなくてもインクが乾かないという優秀なやつですよ。要するに1年くらいだったらメンテ不要(笑)万年筆も進化したものですね。
りぃだぁ
2015/04/15 00:26

コメントする help

ニックネーム
本 文
万年筆(セーラー・プロフィット21) いつの間にやら明明後日(しあさって)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる